わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾

【南米流トレーニング5】 バランスを大切にする

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

コロンビアの元プロ選手に学ぶ 我が家のサッカー小僧はコロンビアの元プロ選手にサッカーを教わる機会を得たので、南米流のトレーニングを紹介していきます。 5回目は体のバランスについてです。   強いフィジカル・巧い … 続きを読む

反応を速くするための考察 視野・気持ちと集中力・日常生活【実験中】

ギャラリー

我が家のサッカー小僧は反応が遅い 以前から思っていたのですが、我が家のサッカー小僧はゲーム中にいろいろな場面で反応が遅いです。 状況が変わっても、他の人が動いてから動く。 こぼれたボールをなかなか取れない。 などなど・・ … 続きを読む

【南米流トレーニング3】一瞬の隙をつくしたたかさがゲームをレベルアップ

ギャラリー

コロンビアの元プロ選手に学ぶ 我が家のサッカー小僧はコロンビアの元プロ選手にサッカーを教わる機会を得たので、南米流のトレーニングを紹介していきます。 3回目は一瞬の隙をつくしたたかさについてです。   ずるい … 続きを読む

ラダートレーニングは一石多鳥 その2 横向き版

ギャラリー

このギャラリーには7枚の写真が含まれています。

ラダートレーニングで脳トレ 前回の記事(ラダートレーニングは一石多鳥 小さいときから始めよう)にも書きましたが、ラダートレーニングは、 足を素早く動かす 足を間違わずに動かす 体の重心を上手に運ぶ バランスをとる といっ … 続きを読む

ワンフェイクしてからの動きだしでスペースをつくろう

ギャラリー

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

「向かうところ敵なし」 向かうところ敵なしという言葉は抜群の能力や圧倒的に有利な条件を持っている人に使いますよね。 日本の少年サッカーでは足技がうまくて、近づいた敵をかわしながら進める子ばかり注目を集めがちです。 でも、 … 続きを読む

素早い相手に勝つ方法は3つある・・・考えを整理しよう

ギャラリー

素早い相手に勝つとは 素早い相手に勝つとはどういうことか整理してみましょう。 自分が速くなる 相手を遅くする 相手よりゆっくり進んでも良い状況を作る この3つに集約されます。   自分が速くなる 一番単純には、 … 続きを読む

メリハリのあるプレー・・・頭を使えばプレーは楽になる

ギャラリー

メリハリのあるプレーを目指そう プレー中ずっとフルスピードで走り続けるのは、マラソン選手だって無理です。子供たちをみていると、走りに無駄が多いことが多々あります。一生懸命頑張るのはわかるけど、結果的にバテて大事なところで … 続きを読む

火事場の馬鹿力 脳は筋力をフルに使わないように出来ている

ギャラリー

火事場の馬鹿力は実在する さまざまな研究より明らかになっていますが、人間は普段本来筋肉が出せる力の半分も出していません。ところが、いざという時には全力が出せるようになっていて、火事場の馬鹿力という言葉の通り、信じられない … 続きを読む

肩甲骨の使い方・・バランスや体の動きやすさに影響大

ギャラリー

サッカーをするのは足だけじゃない サッカーをするときの体の使い方が上手くなりたいと思った時、ついつい下半身ばかり鍛えがちですが、上半身も忘れては行けません。特に肩甲骨の使い方は非常に重要です。 肩甲骨はなぜ重要か 人間は … 続きを読む

骨盤を立てる・・バランス・スピード・強さを手に入れろ!

ギャラリー

足裏同様サッカースクールでなかなか教えてくれないのですが、骨盤を立てるという使い方はバランスをとるため、素早く動くため、強い力をだすために非常に重要なので、必ず理解しておきましょう。 「骨盤を立てる」とは 重量挙げの選手 … 続きを読む

■■私が購入した中で特に良かった教材へのリンク■■

対象者目安:小学校5年生〜



【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。



対象者目安:小学校3年生〜

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾



対象者目安:小学校1年生〜