リフティングをもっと続けたい(目指せ100回)ーくじけそうになったときには

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

1万回リフティングを頑張ったら記録が20回くらいになると思います。サッカー小僧本人も、親も、リフティングをもっと続けたいと思いますよね。

最高記録が伸びてもすぐ落としてしまう時もある

記録が伸びても、2回で落としてしまうことも多々あります。

スイスイ上達する訳でもありません。そんな時、子供は、

  • ボールのせいにする
  • 靴のせいにする
  • 親のせいにする
  • 自分にはもう出来ないと開き直る
  • ・・・

弱い気持ちでいっぱいになることが多いです。

 

でも本当は、リフティングをもっと続けたい

弱い心はリフティングをもっと続けたい気持ちの裏返しです。あきらめずに応援しましょう。

リフティングの練習で大切なのは、「集中してどれだけボールを触ったか」です。

「何回出来たか」ではありません。「何回出来たか」は後からついてくる結果にすぎないのです。

「リフティングの回数が増えないと、心が折れ、集中してボールに触れない」とならないようにするのは実は簡単です。

 

リフティングの練習密度を格段にアップするコツ

それは、何回続いたかを数えるのをやめて、「失敗しても良いから時間内にトータルで何回出来るか」に集中することです。

目安は5分で300回くらいですが、子供に合わせて調節しましょう。

時間を計りながらカウントをするアプリを探したのですが、見つからなかったので、作りました。

アプリアイコンAndroidのスマホを使っている人はどうぞ使ってください。

 

 

 

 

何回続いたか数えていたときは、30分練習しても300回なんて全然到達できなかった我が家のサッカー小僧は、「落としても良いから全部で何回?」としただけで、たったの5分で300回に到達できました。コレで我が家の小僧もその友達もぐんぐん上達しましたよ。

 

練習密度が濃くなれば、上達するのはマチガイナシ!

 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。