ファーストタッチで一人目の敵をかわすためには?

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

試合中には敵が準備をする前に自分たちの攻撃が出来た方が有利ですね。

試合中、パスを受けた時、こぼれ球をとる時、パスカットする時の最初の1タッチをファーストタッチと呼びます。

一人目の敵をファーストタッチでかわすために必要なことを紹介します。

 

まずは、一人目の敵とは勝負しないと心に決める

ドリブルを始める際に、ファーストタッチでボールを止めて、それからやっと敵と勝負していたら時間がかかるし奪われる確率も上がります。

ドリブルで勝負するのは2人目から。1人目はファーストタッチでかわしましょう。

 

ファーストタッチでかわすために必要なこと

単純ですが、相手の触れない場所にボールを進めることです。

しかし相手だって真剣なので、進ませたくない方向にきちっとポジションをとってくるでしょう。そこで、ボールを持つよりも前に相手より上手に動く必要があります。

  • 周りを見てボールを運ぶ方法をイメージしておく
  • パスがきたり、ボールがこぼれるまえに、ボールがくることを狙って動く
  • 体の向きで敵をだましておく
  • ボールをもらいたい位置と反対方向に少し動いて敵をだましておく
  • 敵に体を当てて敵のバランスを崩しておく

 

足下のテクニックより大事

もちろん足下のテクニックでボールを進める位置を失敗しないことは大切ですが、上記のファーストタッチの前の動作は実は足下のテクニックより大事です。

なぜなら、テクニックが優れていて思った方へボールを置くのを失敗しなくても、その位置自体が効果的でなければ、失敗と同じだからです。

 

繰り返します。ファーストタッチの勝負は、ボールが出る前の動作

 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。