頑張れば出来ると思っているサッカー小僧のオヤジへ

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

今日の目標を聞いてみると、

大分前のことですが、いつものごとく我が家の小僧に、「今日は何を頑張る?」と聞きました。

そして小僧が答えます。

 

それに対して、「そのためにはどうすれば良い?」と聞くと、

「頑張る」

・・・・・

まあ、小学校1年生ならこんなもんでしょうか。

 

でも、頑張れば出来るなら、この前の試合で出来たなかったのは頑張ってなかったせいなのか?

いやいや、この前の試合でも頑張っていたはず。

頑張って出来なかったものを出来るようにするには

何かを変える必要がある

 

頑張れば出来るようにするために

小僧が「頑張る」のように答えたら、

「ただ頑張るだけだとやるのは難しいけど、頑張ったら出来るようにするにはどうすれば良い?」

こういう風に聞けば、小僧なりに頭を使ってくれます。

 

時々、親も「なるほど!」と思うことを言うときもあれば、

「わかんない」でおしまいのときも。

 

「わかんない」と来たら、

オヤジとしては「○○を試したら?」と言うのもまぁ良いですが、より頭を鍛えるには

「○○君みたいにプレーしたいの? それなら、○○君と自分の一番違うところはどんなところ?」

なんて聞いてみてはいかがでしょう。

我が家の小僧、そんな感じでしょっちゅう会話をしていると、ずいぶん賢くなって来ましたよ。

 

例えば、何かが上手く行かないとき、

ただ「分からない」じゃなくて、

「こうすると、こうなるし、あーするとあーなるから、どうすれば良いか分からない」

ぐらいのことが最初から言えるようになりました。

 

あと、大切なこと

絶対に小僧が考えたことをけなさない

私は、小僧が全然見当違いだと思っても、

「(理由を付けて)それは違うと思うけど、自分の脳ミソで考えたのがエライ」

と褒めています。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。