家で出来る周辺視野を広げるトレーニング

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

周辺視野を広げよう

スポーツで視野の広さと言えば、

  1. 顔や目を動かして、どこからどこまで見渡すことが出来るか
  2. 1点を見たときに、どのくらい広く物を見られるか

の2つがあると思います。

今回のテーマは2つ目に挙げた方、つまり周辺視野です。

 

視野の中心ではなく、見ている物の周りをなるべく広く見れるようにするトレーニングを紹介します。

周辺視野を広げる練習

 

上の画像の様に、紙にマス目を書きます。大きさは、子供のノートを広げたサイズで良いと思います。

マス目に、1〜24の数字を書きます。順番はランダム。

それを壁に貼るなどして、顔の高さに合わせておきます。

一歩下がって、中央の黒いところを見つめながら、数字を1から順に指でさします。

 

 

簡単でしょ?

視野の中央以外で物を見る練習でした。

時間のある人は、数字の代わりに選手の背番号と顔写真のせたら楽しいかも!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

4 thoughts on “家で出来る周辺視野を広げるトレーニング

  1. こんにちは!

    視野の問題で記事をあげた後だったのですが、ちょうどこちらの記事を見つけたのでトラックバックしてみました。
    うまくトラックバックできてるといいのですけど・・・

    この視野を広げるトレーニング面白いですねえ、息子にもやらせてみます^^

    • brazucaさんこんにちは(^^
      トラックバックありがとうございます!

      このトレーニングは、私が高校生のときにその高校の野球部がやっていたトレーニングです。
      スポーツ推薦を一切とらない公立の進学校の野球部ですが、この視野のトレーニングを含め、
      ちょっと変わったトレーニングをいろいろやって、甲子園出場を達成しました。
      私は野球部員ではなかったですが、学校全体が盛り上がり、高3の夏の良い思い出です。

  2. 僕はサッカーでボランチやトップ下などをやってるので、とてもいいトレーニングになります!!

    この記事を見つけてよかったです!!!

    • コメントありがとうございます。励みになります!
      ボランチ・トップ下でのさらなる活躍が出来ると良いですね。
      頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。