足が遅い・背が低い小学生は伸びるチャンス!

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

小学生・中学生・高校生年代で活躍する子の顔ぶれが違う。

小学校年代の県トレセンのコーチの方とお話をさせていただきました。

 

サッカーの育成で課題となっていることの一つ

それは、

小学生時代に全国レベルで活躍する選手を

高校生・プロで活躍出来るようには、なかなか育てられていないこと。

 

小学校のときに体が大きく、足が速い子は

それ以外の要素が育ちにくく、

他の子の体格やスピードが追いついてくると勝てなくなりやすいそうです。

 

では、どういう子がのびるのか・・・

足が遅い・背が低い子はチャンス

小学生の時、

足が遅い子は動きだしで遅れたら負け。

背が低い子はぶつかられたら負け。

 

そういう状況で頑張っていると、

タイミングを見計らったり、

間合いを上手くとったり、

素早く判断したり、

頭の部分が鍛えられる

 

そんな子が、体が大きくなって来たり、

スピードが速くなってくると、

それまで勝てなかった選手たちをどんどん追い越して

活躍するようになります。

 

足が遅い・背が低い小学生には大きなチャンスが与えられています。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。