ラダートレーニングは一石多鳥 小さいときから始めよう

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

ラダートレーニングとは

ラダートレーニングとは、はしご状に並んだ四角いマス目をつかって、決まったパターンで足を運ぶトレーニングです。

  • 足を素早く動かす
  • 足を間違わずに動かす
  • 体の重心を上手に運ぶ
  • バランスをとる

といった効果のある、主に脳の回路を鍛えるトレーニングです。様々なバリエーションを作ることが出来、効果絶大です。

スポーツショップでラダーを買ってくるもよし、公園などでちょうど良い大きさのタイルを見つけるもよし。我が家ではキャンプ用に所有していた銀マットにガムテープで線を書いて室内用のラダーにしています。

商品としては以下のようなものがあります。

 

ラダートレーニングで体を動かす調子を整える

サッカー小僧がテクニックの練習をしていて、「今日はなぜかいつもより上手く行かない」という時がありますよね。

そんなときに是非ラダートレーニングを試してください。体の動かし方がリセットされるような感じで、調子が戻ってきます。

 

ラダートレーニングは小さいうちから

サッカーチームでは、小学校低学年でやっているのをあまり見たことがありませんが、コレは非常に残念なことです。小さいうちから体の動かし方をいろいろ覚えておいた方が、プレーの全てに有利、つまり上達が速くなるからです。

 

ラダートレーニングの紹介

ラダー練習1

ラダートレーニング1

1マスに1歩ずつ足を入れて進みます。単純ですが、歩幅を強制されるので、なれないと、「おっとっと」ってなる子もいます。

ラダー練習2

ラダートレーニング

1マスに2歩ずつ足を入れて進みます。次のマスに進む時と同じマスを踏む時で重心移動の量が違うので、最初は戸惑うでしょう。

右足からスタート、左足からスタートの両方をやってください。

 

 

ラダー練習3

ラダートレーニング

次は1マスに3歩ずつ足を入れて進みます。踏み出す足が交互に変わるのが難しいです。

 

ラダー練習4

ludder03.5

練習1,2,3になれてきたら次は組み合わせます。

ラダーを進んでいる最中に親が1,2,3の数字を言い、言われた分の歩数だけマスを踏みます。瞬時の切り替えが求められます。

 

他にもバリエーションがありますのでまた後日紹介します。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。