親の自己管理に是非お薦めしたい本

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

子供に対して熱くなりすぎると・・・

このブログを読んでくれているあなたはサッカー小僧との

コミュニケーションは上手く行っているでしょうか?

 

やる気を上手く引き出せているでしょうか?

 

私は出来ている時と出来ていないとき両方あります。

 

熱くなりすぎると「なんでもっと走らないんだ!」

という様に声を出したくなります。

 

親の熱さが子供にとって良い影響を与えることができる時と

逆効果のとき、両方あると思います。

 

親の自己管理レベルを高めて子供を元気に

子供にとって良い影響を与え、自分自身も気分が楽になれば

これ以上のことはありませんよね。

 

この事に関して、読んでよかった〜という本があるので

ご紹介します。

 

すべては「前向き質問」でうまくいくという本です。

質問と言っても、この本でのメインは自分自身への質問です。

 

人間は無意識的に自分自身に対して膨大な量の質問をしています。

 

質問を大きく2つに分けると、

「批判する人の質問」

「学ぶ人の質問」

に分けることができます。

 

批判する人の質問は、たとえば、、、

  • なんでこんなひどいことが起きたのだろう?
  • だれのせい?
  • どうすれば自分が正しいことを証明できるだろう?

学ぶ人の質問の例は、、、

  • 何をしたら上手く行く?
  • 何に責任を持って考えればいい?
  • 今出来ることはなに?

 

 

お分かりだと思いますが、学ぶ人の質問を自分自身

に投げかけた方が、人間関係も自己管理もうまくいくのです。

 

サッカーを頑張っている子供に対して、前向きに

接し、やる気を引き出すことが出来る様になります。

 

「そうはいっても、そんな簡単に出来るわけないだろう」

という声が聞こえてきそうですが、、、

 

どういう時にどうすれば、

「学ぶ人」側に自分自身を持ってくることが出来るのか

具体的にかかれていますし、演習課題までついています。

仕事などの人間関係にも役に立つ本です。

 

・・・売り込みっぽい記事になってしまった(汗)


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

親の自己管理に是非お薦めしたい本” への2件のコメント

  1. よく勉強されてると思いますが、サッカーの素人が子供のあれこれに踏み入るのは危険です。ある程度の所で自重しましょう。精神的・経済的に支えてあげることが一番重要です。机上の空論は逆にお子さんの障害になりかねませんよ?

    • コメントありがとうございます。

      そうですね。

      7歳ぐらいのときから、
      「お父さんは間違っていることを言うかもしれない。
      かならず自分で確かめろ。」
      と言い聞かせてきました。

      そして、
      「コーチも間違っていることももしかしたらあるかも
      しれないから自分で確かめろ。」
      ということも言ってきました。

      小さい子供にとっては厳しいことだと思いますが
      自分で判断できるようになって欲しいと願っています。

      最近は精神的にどう支えてあげればいいのかという
      問題をよく考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。