強くなりたかったら、泣け・・・ストレスを撃退する方法

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

ストレスを溜め込まないために

始めに、タイトルを見ると、泣かせるまでシゴくのかと思われそうですが、違います(汗)

 

精神的に強い人というのは、ストレスを抱え込んでも耐えられる人のことではなくて、ストレスを全然溜め込まない人だと思うんです。

それで、ストレスを抱え込まないための方法について調べました。

 

「セロトニン脳」健康法―呼吸、日光、タッピング・タッチの驚くべき効果

↑ この本にいろいろな方法が書かれています。

例えば、日光を浴びること、一定リズムを刻むこと

・・・これなら、外でリフティングとかボールタッチとか、頑張っているサッカー小僧なら出来ていることと思います。

 

強くなりたかったら、泣け

その本には他にもいろいろな方法が書いてあるのですが、

そのなかで、私にとって意外だったのは、涙を流すことが脳科学的に見て、ストレスを脳から追い出すのに有効だということです。

子供の頃、「泣くな」と言われ、泣けば「弱い」と言われたことはありませんか?

 

強い人はストレスを溜め込まない人という見方からすれば、実はその逆だったんですね。

 

 

泣くということは、ストレスを脳から追い出す作業をしている ということです。

子供が持っているその技術を、奪ってしまわないようにしたいものです。

 

子供の頃のクリスティアーノ・ロナウドのように、悔しかったら思い切りなけば良いじゃないですか。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。