励ましのつもりが、言い訳する知恵を教えていないか

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

子供が落ち込んだときの励まし

子供のプレーがうまくいかなかったり、他の子がどんどん上手くなったりすると、子供は落ち込んでしまうものです。

親から見ても、「今回ばかりは自分の力ではどうにも出来ない理由がある」という時ってありますよね。

インフルエンザにかかって病み上がりとか、骨折して練習できなかったとか。

 

そんな時、どんな言葉をかけますか?

「病気で寝てなきゃいけなかったから今回は仕方ないよ」

と言ってませんか?

 

これ、やめた方が良いと思うんです。

「○○○だから今回は仕方ない」

というのは、○○○の部分さえ見つければいつでも使えます。

励ますつもりだったはずが、便利な言い訳を教えてしまっています。

 

どう励ますか

私の場合は、例えばこう言います。

「あの子にたった1週間で大分差を付けられたってことは、おまえも1週間しっかり頑張るとこんなに上達できるんだ。」

過去を正当化するのではなく、未来に良いことがあることを言葉にして伝えるように気をつけています。


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。