パスをしてすぐ動き出す・・・次の動作を考える練習バリエーション

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

パスをしてすぐ動き出す

試合を見ているとパスをしたあと一瞬動きが止まってしまう子が結構います。次の動作をイメージできていないのでしょう。パスをしてすぐ動き出すためのトレーニングバリエーションを紹介します。

過去記事も参考にしてください。

過去記事1:パス練習は止まってやるのはもうやめよう

過去記事2:敵をかわすための素早いパス

 

パスを出してそのまま動くトレーニング

4人でポジションを入れ替えながらパスまわしをします。コーンで四角をつくり、コーンの間より2歩ほど外側に立ちます。
パスを受けたら、次の相手にパスを出し、そのままダッシュで次のポジションに移動します。

パスをしてすぐ動き出す練習の画像
注意:上の絵ではボールを4個使っている様に見えますが、1個で行います。慣れてきたらボール2個にふやしてもよいでしょう。

大切なのはパスを出した後の一瞬止まらないこと。パスからダッシュへ素早くスムーズに移行!

 

パスを受ける足、蹴る足

話題がそれますが、右からパスをもらい、左にパスを出す時には必ず、左足でボールを受け、左足でパスを出します。

体の構造上その方がスムーズだからです。

大切なのは、パスが右にズレても、サボって右足で受けずに、素早く移動して、必ず左足でボールを受けます

パスの方向が逆になれば、足も逆で行ってください!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。