良いチームを探すためのチェックポイントと探し方!

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

良いチームとは

前回、強いチームの探し方を紹介しました。

子供の将来を大きく左右するチーム選びではしっかりと選んであげたいものです。これからサッカーチームに入ろうという時なかなか見えてこないと思うので、参考にしてください。注意してほしいのは、強いチームが良いチームとは限らないということです。

強いのに良くないチームがどんな所か考えると、その裏返しで良いチームのポイントが見えてきます。

強いのに良くないチーム例

  1. 指導が特に良い訳ではないが、多数の子供たちを集めて、上手な子だけ試合に出場させているので勝てる。あるいは、毎年他のチームから上手な子を引き抜くので勝てる。
  2. チームメイト同士が良いライバルというより敵。自分が出場するためなら他の子の足を引っ張る。
  3. 親たちが、自分の子の活躍だけを気にしていて、仲がよくない。
  4. サッカーが嫌いになるほどトレーニングを要求する。

良いチームのチェックポイント

良くないチームの裏返しで見えてくるのは次のポイント。

  1. 指導内容が優れている。指導者が熱心。子供たちの平均レベルが高い。
  2. チームメイトが仲良く、お互いにサッカーに対する助言を言い合える。試合に出ていない子も出ている子も、チームとして試合に全力でぶつかっている。よく声が出ている。
  3. 親たちが仲良く、活発にサッカーの情報交換ができる。
  4. 子供たちのモチベーションが高く、楽しみながら頑張っている。指導の中で楽しくなるような工夫をしてある。

指導内容について掘り下げると、

  • 指導者が否定的な言葉ばかり使っていないか。
  • 指導者の言葉は子供目線でわかりやすいか。
  • 指導者の言葉を聞いてやる気が出てくるか。
  • 練習中にボールを触っていない時間は少ないか。(列に並んでいるだけの時間が多いのは×)
  • 試合を意識して、試合で役に立つ練習をしているか。(このブログで時々「○○は試合で使えない」の様な投稿をしているので参考にしてください。)
  • 判断力、考え方を鍛える指導があるか。

 

どうやって良いチームを探すのか

強いチームを探して体験を申し込む、あるいは見学する。これが普通だと思います。もしあなたが恵まれた場所に住んでいて、たくさんの候補があるとしたら、大きな大会を見に行くことをお勧めします。

大会ではチームのカラーがよく出ると思います。先ほどのチェックポイントを思い出しながら、

  • 試合開始前のウォーミングアップや子供たちの様子
  • 試合中、試合前後の指導者の言葉、子供たち同士の会話、親の様子

を見ているとある程度わかると思います。

なかでも、試合前、試合後に指導者がどのようなことを言っているかが特に大事だと思います。

急ぎでなければ大会を見てからチームを決めると良いでしょう。

大会に関する情報は、試しに見学してみたチームで「大きな大会はありますか?」と聞いてみるとゲット出来ます。チームを決める前にいろいろ聞くのはちょっと気が引けますが、最終的に他のチームに行くことになっても、大会情報くらいなら許してもらえる範囲だと思います。

 


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。