お金がかかる・・・サッカーを本気でやらせてあげるために

今日もポチっとご協力ありがとうございます。(別窓が開きます)
クリックで救える命がある。

お金という子どもにはどうにも出来ない問題

小学校低学年のうちはサッカーやるのにそんなにお金がかかるわけでもありませんでした。

でも、大きくなってくるにつれて、使う金額が増加。。。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

何にお金がかかるかリストアップしてみました。

  • クラブチームの会費・月謝・ユニフォーム代・照明代など
  • プラスαで通うサッカースクールの月謝
  • トレセン等の活動費用(会費・ユニフォーム・交通費など)
  • スポーツ傷害保険
  • 選手登録費
  • 用具代
  • 試合時の交通費
  • 遠征費
  • 食費
  • 怪我のケア
  • プロの試合観戦(有料TV・スタジアム)
  • 優勝した時の焼肉代(笑)

 

息子の友だちは海外遠征の選抜に選ばれて、出費が大変とのこと。

 

怪我のケアにはお金がかかる

怪我をしたって病院で保険証が使えるから、大した出費にはならないというお考えの方、要注意ですよ!

 

私もそのように考えていましたが、

早く治したいと思ったら病院ではなく接骨院で自費治療を受けた方がよいという場合もあります。

西洋医学は完璧ではありませんからね。

 

自費治療にどれだけお金がかかるかというと・・・

1回の通院で3千円〜1万円ぐらいでしょうか。

 

ひとつの怪我を治すのに数万円かかってしまうこともあります。

 

正直、そこまでお金をかけたくないですが、大事な大会やセレクションの直前に怪我をした場合なんかは、なんとかして1日も早く治してやりたいと思ってしまいます。

 

お金のゆとりって、大事ですね。。

 

お金のゆとりを生むには

選択肢は3つ

・働いて稼ぐ
・出費を減らす
・増やす

このどれかに行き着きます。

 

増やす方法で私が個人的に気になっているのは不動産投資です。

 

例えばどんなものがあるのか、情報を貼り付けておきます。

以下、企業の広告ですが、情報を収集しておいて損はないと思います。

(ちなみに、広告をクリックしても私にはお金が入ってきません。。
役に立ちそうだと思ったら資料請求していただけると私に若干の収入が生まれます。(^^;; )



















FXで増やすという手もあります。
(但し、減らさないように要注意ですよ!)


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
あなたからいただくクリックがやる気の種です。(別窓が開きます)

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。